メニュー

脳梗塞の治療

脳梗塞は、脳の血管がつまり、その先の細胞に栄養が届かなくなり、細胞が死んでしまう病気です。

一度大きな脳梗塞が起きると、その後に麻痺や言葉の障害などが後遺症として残る恐ろしい病気です。

脳梗塞になりやすいタイプも分かってきています。

下記のような方はご注意ください。

  • 大量飲酒が常態化している
  • たばこを吸っている
  • 運動不足
  • 肥満
  • 味の濃いものが好き
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 心臓病(不整脈など)

治療

脳梗塞は、日本人の死因でも上位に来る恐ろしい病気です。予防することが重要な病気ですので、是非当院にご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME