メニュー

サービス付き高齢者向け住宅

 

「あさかビレッジ」「あさかハイツ」の2か所のサービス付き高齢者向け住宅を運営しております。

お一人で暮らしていくことが心配な方、日常生活に介護が必要になっている方はお気軽にご相談下さい。

 

当法人のサービス付き高齢者向け住宅の特徴

1.医師による運営

運営者が定期的に診察を行い、ご入居者様の健康状態を把握しております。また、ご入居頂いている方の体調不良時に、職員から医師・看護師へ連絡を行う体制になっています。一般的な高齢者向け住宅より医療体制が整っており、安心してご入居頂くことが可能と考えております。

2.看護師が毎日勤務

診療所が併設されており、看護師が月曜日から日曜日まで日中勤務する体制になっています。定期的な、あるいは突然の看護ケアが必要な際も、利用者様のことをよく知っている看護師が対応いたします。

3.認知機能および運動機能の維持・向上を目指すことが出来ます

併設のデイサービスでは、機能訓練と作業療法に力を入れています。認知機能および運動機能の維持・向上を目指し、脳神経内科医師、介護福祉士が協同で作成したプログラムを多数実施しています。

◎内科医師・脳神経内科専門医・精神科指定医による定期的な診療が可能です。

◎ご入居者様の健康状態についてご質問がある場合にも、医療スタッフによる対応が可能です。

◎脳梗塞やパーキンソン病など身体の動きにくさがある方、認知症やうつ病など精神的なことでお困りの方が安心して暮らして頂ける環境を整えています。

 

法人内外の施設との連携

 

ご入居あるいはご見学希望の方

お問い合わせ・施設見学など、随時行っています。お気軽にご連絡下さい。

連絡先:073-477-5255

住所

 あさかビレッジ:和歌山市新庄464 (JR和歌山線 紀伊小倉駅近く)

 あさかハイツ:和歌山市新庄565 (JR和歌山線 紀伊小倉駅近く)

 

よくあるご質問

1.病気の治療について

「あさかクリニック」を「かかりつけ医」としてご利用頂けます。月2回の訪問診療を実施し、日常的な治療や健康管理を行っております。また、必要に応じて専門の医療機関を紹介致します。

※訪問診療:ご自宅あるいは居室まで医師が定期的に訪問し診療を行うこと

2.医療体制はどのようになっていますか?

月曜日から日曜日まで日中は「あさかクリニック」勤務の看護師が、「あさかビレッジ」「あさかハイツ」を訪問しご入居者様の健康管理や訪問看護を行っております。夜間緊急時は介護職員から医師へ直接連絡する体制となっております。

3.夜間の体制はどのようになっていますか?

夜間は「あさかビレッジ」「あさかハイツ」に、それぞれ2名の介護職員が常駐しております。

4.併設のデイサービスでリハビリ・機能訓練は出来ますか?

併設のデイサービスでは、機能訓練だけでなく作業療法にも力を入れています。認知機能および運動機能の維持・向上を目指し、脳神経内科医師、介護福祉士が協同で作成したプログラムを多数実施しています。

また、パーキンソン病など個別の機能訓練が必要な方には、訪問看護の際に実施することが可能です。

5.面会時間について

訪問時間は10:00~17:00とさせて頂いております。時間外の場合は事前にご連絡下さいますようお願い致します。

6.通院の際の付き添いは必要ですか?

「あさかクリニック」以外の医療機関への受診は、基本的にご家族様の付き添いが必要となります。ご家族様の付き添いが難しい場合は、外部事業所の送迎サービスをご紹介致しますので、必要に応じてご利用頂くことが可能です(要予約)。

 

利用料金

あさかビレッジ 34室(全部屋個室)

あさかハイツ  35室(個室:30部屋、夫婦部屋:5部屋) 

 

一人部屋

夫婦部屋

家賃

45,000円

70,000円

共益費/管理費

26,300円

52,600円

食事代

39,130円

78,260円

状況把握・生活相談サービス費

10,000円

20,000円

月額合計

120,430円

220,860円

※各部屋にはベッドをご用意しております。

※日用品、消耗品については実費になります。

※部屋の設備で料金が多少異なります。また、介護保険サービスのご利用については別途費用が必要になります。介護度によりますが月額約1.5万円から3.5万円になります。

 

施設の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME